大型二輪免許 教習レポートBlog

*

大型二輪免許 限定解除への道のり

ヘルメット イメージ運動神経イマイチな32歳 男が大型二輪免許 限定解除のために、教習所へ通った記録です。自分の運動神経とブランクを考えると、どう考えても一発は無理だと思ったので、素直に教習所に通う事にしました。

ちなみに、中型バイクを日常的に乗ってたのは4年前、、、それから一切二輪に乗らずに教習所の門を叩きました。詳しいことはブログ記事を読んでもらえれば分かりますが、色々苦労しました(^_^;)

結果も書いてしまいますが、卒業検定で一度不合格になり、二度目で合格しました。そこに至る過程を記した日記的なブログです。これから大型二輪免許の限定解除で教習所へ通う人に、少しでも参考になれば幸いです。

当サイトのコンテンツは、2013年9月時点の個人の日記的な記録で、今後時系列的なギャップが生じる恐れもあります。ご注意ください。

大型二輪免許は一日でも早く取りにに行きましょう!

教習所にはいろんな年代の教習生が居ました。大型の限定解除では、私の年でも若い方でした。40代、50代の方も結構いました。「もっと早く来ていれば」と私でも思ったくらいで、私より年配の方は、皆さんそう言っていました。

日常的に中型バイクを乗ってる人でも、早い方が良い。ブランクは出来るだけ無い方が良い、さらに言えば、中免を取ってスグ限定解除するのが、一番スムーズに限定解除できると思います。

思い立ったが吉日です。すぐに教習所に入校しましょう!

 

スポンサーリンク

最新エントリー 一覧